なぜガソリンスタンドでリース販売が必要なのか?

リース販売は商談時に、マイカーリ―スのメリット、付随メンテナンスや、リースアップ時の説明等も必要となるため、現金やローン販売時の商談より、知識や商談スキルが必要となりハードルは高くなります。 ですが、「スーパー乗るだけセット®」の研修受け、現場で実践を積み重ねる事により、ご契約いただいたお客様に必要とされる、長く寄り添うことができる真の接客を身に着けることが可能です。

さらに現金、クレジットでの販売より、リース販売では車検や、オイル交換もセットで売上に計上できる為、社内の売上にも貢献できます。ですからぜひリース販売を取り入れるべきというわけです。

【スーパー乗るだけセット®の導入こそ、社員育成に絶対的な効果】

前回、スタッフの教育こそが顧客を満足させる強い販売店を作りあげ、ガソリンスタンドをさらに向上させることをお話ししました。しかしお客様に寄り添うことができる、良いスタッフを育てるのは簡単なことではありません。そこで「スーパー乗るだけセット®」の導入です。

全員まったく同じように研修や教育をしても、その成長の度合いはおそらく幅があるでしょう。大きな個人差が生じたり、目的意識の温度差も見えてきたりするものです。 どのような育成方法でさまざまなスタッフの良さを引き出しながら、教育すればよいのでしょうか。

「スーパー乗るだけセット®」の研修を受ける回数に限りはありません。 ひとりひとりに合った目標を持って、個性を伸ばし、それぞれに合った目標を明らかにしてゴールを設定することが可能です。人は自分の良さには案外気づきにくいものですが、ふだん考えていることのほかにも、特異な分野を持っていることが少なくありません。

どのようなスタッフになりたいのか、現状ではどのようなことで悩みをかかえているのか、苦手なこと、得意なことを分析してみましょう。そしてスモールステップを設定し、短期間での目標を持たせるのです。まずはそこまでの目標を達成できたか、できなかったのならその原因はどのようなことか。複数回研修を重ね課題を解決することで、確実に改善されていくはずです。この目的は、スタッフに自信を持ってもらうことです。なぜこのようなことをしているのか、わからなくなっているようでしたらこのことを伝えてあげましょう。 まずは、スタッフの自信につながればそれでじゅうぶん意味のあることなのだ、今後のキャリアにもあなた自身の成長のためにもプラスになればそれでいいのだということを。

「スーパー乗るだけセット®」の研修を行なう講師陣は、現場を積み重ねる事で成長を実感してきました者ばかりです。この研修が御社のスタッフの育成に繋がる事を十分に理解しています。マイカーリース販売について専門知識をもった講師が、本気で御社のスタッフの成長をサポートします。こういった基盤がある事、ここが他社フランチャイズグループ等のリース販売との違いです。

【自信のあるスタッフはより向上したがる】

営業利益の為だけに教育や研修を受けていると思ったスタッフは早い時期にモチベーションが下がったり、目標を見失ったり、自信を無くしたりするものです。しかし研修の目的はスタッフ自身の成長であること、そこに尽きる、とわかればスタッフも安心して自分の得意分野を伸ばすことや、苦手分野を克服するための努力を惜しまなくなるでしょう。認められているとわかれば会社を信頼して成長することが楽しくなるものだからです。 売り上げのためだけに研修しているのではない、自分の成長のために教育を、研修を受けているのだということを理解してもらうことが大切です。

NOR_0479

安心して研修を受け始めたスタッフを気遣い、労ってあげてください。大切にされているスタッフは間違いなく伸びます。会社に大切にされている人材は何よりの財産です。成長し続けるスタッフを持っている会社だからこそ伸び続けることができるのです。 ガソリンスタンドは車のメンテナンスの知識に乏しい方や買い替えを検討したくても手続きのわずらわしさから躊躇している方まで、非常に幅広い自動車ユーザーが訪れるところです。ガソリンやオイル、タイヤのことなどメンテナンスや保険にまで専門的に対応可能なガソリンスタンドは、そういった方にも安心して車の購入を任せてもらえる土壌を持っている場所であると言えるのです。ぜひ、良いスタッフを育てて油外での売り上げを伸ばすこと、それは地域に根差したガソリンスタンドだからこそできる仕事といっても過言ではありません。

まずは資料をご覧ください!