【限定公開⑫】「スーパー乗るだけセット®」会報(Vol.48 / 10月号)

本サイトをご覧になっていただいている皆様、こんにちは。

(有)西自動車商会 企画室 照屋です。

弊社代表 津嘉山 の「スーパー乗るだけセット®」メンバーさんへのメッセージ限定公開

今回は第12弾です。

2014年10月にお送りしたメッセージとなっております。

 

———————————————————————————————————-

 

「スーパー乗るだけセット®」メンバーの皆さん、こんにちは、津嘉山です。

沖縄の衣替えは11月から行いますが、久しぶりにネクタイを締めることになるこの時期は、慣れるまで窮屈に感じます。寒さが厳しい地域であれば首元を締めることは寒さ対策になりますが、沖縄では、寒さはまだまだ感じません。

新規メンバーさんも増えてきて、基礎研修に来て頂いていますが、やはり沖縄は

まだまだ暑いと感じているようです。そして、私は逆に出張で沖縄を離れる際には

しっかりと防寒しなければいけないと感じています。

11月の下旬から12月の初旬にかけて、ブロックミーティングを各地で開催しますので、メンバーの皆様のご参加、宜しくお願いします。(案内は別途行います)

 

それでは今月の私がお伝えしたい事、それは「お客様の声を徹底的に集める」ということです。

既に今まで研修やメンバーさんの会社訪問等の際に、何度も「お客様の声」を集めてくださいとお話ししてきました。マニュアルや研修資料の中にも写真を付けてご案内していますし、弊社のHPに掲載している事例もお話ししてきました。

しかし、先日の「スーパー乗るだけセット®沖縄会議」で確認したところ、まだまだ「お客様の声」を集めきれていない事が判明しました。

 

そこで再度、何故「お客様の声」を集める必要があるか?をお話しします。

 

基本的に、どんな会社でも、休日以外は毎日営業しています。営業を行う事で、「収入」を得て、収入から「支出」を引いた分が利益になります。企業活動は利益が無いと続きませんから支出より収入が多くてはいけないのですが、最近は7割の会社が「赤字」と言われています。「デフレ・不景気」で商品は安くないと売りにくいですし、収入が下がった個人が将来を考えて支出を抑えている結果、売れにくい市場となっています。また、将来に向けての予想で「少子高齢化」が叫ばれていることも事実で、更に売りにくい環境になっていく事は想像に難くないところです。

 

その様な中で、企業は存続をかけて「売らなくてはいけない」訳ですが、売る為に

絶対に必要なことは「お客様の声」を集める事なのです。

簡単に売れない時代に「売り易くなるツール」と言っても良いでしょう。研修で学習する内容をおさらいすると、「お客様の声」を集めることで、

 

①待合室に掲示すると、違うお客様が見て信用してくれる。

②DMに同封すると反応が良くなり、効果(来店や受注)が増える。

③HPに掲載すると信頼性が上がり、問い合わせも増える。

④お客様の喜びの声を聞いて、社員のやる気が上がり(弊社は毎週月曜日の早朝

 ミーティングで読み上げます)喜ばれる行動を取るようになるので、接客応対

 が良くなる。

 

このような効果がありますが、お客様が他の「お客様の声」を読んで、行ってみたいと感じる様になれば、営業が薦めるよりもはるかに信用度が増し、成約率も上がります。また、経費の掛からない最高の販促である「口コミ」に繋がり、買って頂いた後は「紹介」にも繋がります。一人の「お客様の声」から全てが始まりますので、是非とも必ず記入をお願いしてください。

 

弊社で納車時に書いて頂いている「お客様の声」には、少し仕掛けを施しています。記入する際最初に読んで頂くであろう部分に次のような文言を入れてあるのです。

 

「お客様のお褒めの言葉ほど、私たちに勇気を与えてくれるものはありません。

嫌な事や良かったこと、何でも構いませんので、ご記入ください。」

 

この文言を入れてから、お客様の温かい言葉を沢山頂ける様になりました。

他社と比較して、この店が良かった等と書いて頂けると非常にありがたいですし、

社員は「褒められた理由」を意識します。また、営業マンは、名指しで皆の前で褒められるとモチベーションも上がります。

 

自然とこの様なサイクルになりますので、是非とも「お客様の声」を集めて、社内の待合室での掲示、HPやチラシへの掲載、DMへの同封、そして、社内での読み上げにご活用ください。

 

それから、今回お伝えしたいもう一つ大事なことは「ただ単に値下げをして売るのでは、経営的にも精神的にも疲弊する」ということです。これを根本から考え直して頂きたいと感じています。

 

先程もお話しした通り、確かに世間では「デフレ・不景気」で「安さ」を上手に訴求した企業が勝ち残っています。ですが、ただ「見よう見まね」で価格を落とすと、企業の収益が圧迫されて「売れたのに経営が更に厳しくなる」という事態になりかねません。

 

当然、その辺は考えて「フロントエンド商品とバックエンド商品」を創っていらっしゃるでしょうが、ただ「ライバル会社がこの値段だから、自分達もこの値段」ということにはならない様、気を付けてください。

 

そこで大事なことが「戦略をしっかり立てているか?」ということですが、「売れている理由」は、実は「お客様の声」の中にあるのです。

この理由を明確にして、これを深堀し、更に違うお客様に提案する。あるいは

告知・訴求することが「売れていくサイクル」に繋がっていきます。

 

「売れている理由」は、すなわち「USP」に結び付くものであれば一人勝ち出来る様になります。仮に「USP」に結び付きにくいものであっても、それをヒントに「自社の特徴」「他店との違い」を明確にする良い機会になります。

そもそも、この「スーパー乗るだけセット®」を取り扱っていること自体が「他店との差別化」になっていますね。

 

今後は「マイカーリース」商品が増えて、いろいろな告知が出てきます。やはり、この「お客様の声」を集めて他のお客様にしっかりと「違い」をアピールすることが必要なのです。

 

他店が「お客様の声」を集めるまでに、そんなに時間は掛からないかも知れません。

ですから、すぐに始めてください。

 

単なる値下げ競争から「脱却する方法」とも言える「お客様の声」は本当に大事な「我々の財産」ですので、何度も言いますが、しっかりと集めてください。

 

 (有)西自動車商会

代表取締役 津嘉山 修

 

———————————————————————————————————-

 

このメッセージが全国の整備工場様のお役に立てることを祈って、、、

まずは資料をご覧ください!