ガソリンスタンド・整備工場では、良いスタッフの育成が収益のカギ

ガソリンスタンドや整備工場の経営者の方の最も大きな悩みのひとつは集客できるスタッフの育成ではないでしょうか。ただ売り上げのためだけの接客、サービスではなく、お客様の立場になってお役に立てること、お客様に信頼されていること、真のサービスのご提供ができるスタッフこそが、先々の利益を生み出します。収益を生み出すためには、きめ細やかなスタッフの育成こそがすべてと言っても過言ではないでしょう。

【スタッフのサービス品質を向上させる】

販売店では、日々、直接お客様と接するスタッフの応対力が、お客様へのサービス品質にそのまま表れるものです。言葉遣いや態度、視線の動かし方に至るまで「売る側」のスタンスでのトークや接客からは、お客様の気持ちもはなれていくばかりでしょう。ですがもしスタッフが、お客様の必要としていることや、お悩みの解決をまずサポートをしたい、そう思って接客できれば、そのサービスがお客様の心にしっかり伝わっていくものです。たとえそのときはご購入やお申込みにつながらなくても、お客様は親身になって話を聞いてくれたスタッフのことは忘れません。お客様のタイミングでのご購入検討やお申し込みのご相談の際にはおそらく、そのスタッフがいる店頭へお越しになるでしょう。良いスタッフがいる販売店には収益への扉が開かれているのです。
026

【集客技術をみがくこと、お客様本位のサービスは集客技術に通じている】

スーパー乗るだけセットの取扱店として加盟すると、マイカーリース販売のノウハウを身につけられるだけでなく、顧客に寄り添った集客技術を習得できます。研修を受ける事によりスタッフの育成にも繋がるといったメリットがあります。研修に参加した経営者の皆様にも「西自動車の接客がとても参考になった」、「スタッフのお客様への心構えが向上した」と言っていただくことがほとんどです。スーパー乗るだけセットの販売店として加盟することで、丁寧な研修を通してお客様のための接客もマスターできます。お客様に必要とされるサービスをご提供することは、選ばれる販売店としての大切な役割です。そしてお客様のためのサービスをするスタッフを育てることこそが「安定的した高収益の売上」や「油外収益」の売り上げにつながると言えます。最終的には集客に結び付けることができるというわけです。

【スーパー乗るだけセットで、お客様に寄り添うサービスを身につける】

お客様に必要なことを理解すること、ご希望をうかがうこと、お悩みを丁寧に聞き取り、問題を解決するために、お客様に寄り添うこと。いつでもお客様の立場になったご提案を心がけること。そうすることで、お客様からの信頼を得ることから始めましょう。決してスタッフの都合や、会社の都合などで判断してはいけないということを忘れないでください。まずは売りたい気持ちを抑えて、焦らずお客様の気持ちに寄り添っていきましょう。整備工場やガソリンスタンドで良いスタッフを育てる理由は、売り上げにつなげる大きな意味も持っているのです。

まずは資料をご覧ください!